SSブログ

しゃべくり 鈴木亮平 鈴木遺産を披露 [俳優]

10月26日のしゃべくりゲストは
鈴木亮平さん その役つくりから、日本のロバートデニーロと言われてます。

ryouhei.jpg


●「変態仮面」の体つくり

脂肪も筋肉もいっぱいつけて、増えたところで、脂肪だけ落とす。
落とすとアスリートみたいにガシガシなので、
色気を少し出すために、また食べる。




生まれたてての脂肪がつく。
重力に負けてない脂肪、出来立ての脂肪でプリプリさせる。


この方法はトレーナーなしです。


変態としての役つくりはどうしたか。の質問には、

「変態と思っていないが、パンティーをかぶりたくて仕方がない

パンティーへの執着を飛躍的に高めてあげることで~」と 

ここまで言ったところで、

上田が何を話しているのか。と突っ込む。



どのような色のパンティーをかぶりたいか?の質問には、
ブラック。と、

あくまでもまじめな亮平さん。




●TOKYO TRIBE  ギャングのボス役

凶暴になるために1日8食食べる。


朝 昼前に 昼 おやつ 夕食の前 夜 夜食 寝る前


贅肉と筋肉同時につける。   
週5回ジムに行く。疲れてしまうので、1回1時間内。




●天皇の料理版   

キャベツ納豆をひたすら食べる。
ドレッシングのかわりに納豆にする。

なんと26キロ減! 
一口大に切ったキャベツがいい 噛むとおなかがいっぱいになるので。
4か月キャベツ納豆で過ごした。

実は納豆が嫌い、食べ物に飢えている時だと、何でも美味しく感じるだろうと思い、
嫌いなものを克服した。



イライラしたりしなかったか?と上田さん。

なる。そのうち慣れてくる、修行僧モードになる。と亮平さん

どれくらいのことでイラつくか?と上田さん。

cafeの定員が注文したものを持ってくるのがちょっと遅かった、
俺オシャレみたいな雰囲気を出したから、我慢できなくなった。

心の中で誹謗した。と亮平さん。


野菜ばかりだと、煩悩がなくなる。性欲がなくなる。


●俺物語

オスゴリラに見えるように首回りを太くした。

30キロ増

ちょっとでもおなかがすいたら、甘いパンを食べる。
寝ている時も、目覚ましをかけて、起きて食べる。
お弁当に追加して食べる。




ココロ折れそうにならないか?と上田さん。

ならない。次の撮影に間に合うか焦っている。と亮平さん。





「俺物語!!」10月31日土曜日から公開です。


次は、

○鈴木亮平さんの 鈴木遺産007

世界遺産になってないけど、すごいものを鈴木遺産として登録している。


●鈴木のネクスト世界遺産

ヒリアー湖 オーストラリア  

ピンクの湖 塩分がきつくてバクテリアと言われているが、
まだわからない。いろいろな条件が重なるとピンクになる。

立ち入り禁止のため見られない。研究者しか入れない。



●珍獣遺産

クッキーカッターシャーク  

釣り上げた、マグロやクジラに時々クッキーのような丸い形がついた跡が残っていた。


クッキーカッターシャークの獲物のとり方。
大型魚をおびき寄せる。くるっと回って食らいつく。

ぐるぐる回ってクッキーのような形を残して肉を食べる。
すごい吸引力、食べるけど、少しなので相手は死なない。



●リラックス遺産

J型ネックピロー 

ロケバスで寝ることを研究 最終的にたどり着いた結果がこれ
イギリスで発明賞をとる。 

フレミングの法則みたいな形のピロー。



●グルメ遺産

もちアルデンテ 

亮平さんが開発した。普通のおもちだか芯がある、ワンモア固いおもち。
柔らかくなるまで焼かない。様子をみて焼き、寝かす 余熱で中が少し柔らかくなる。

砂糖だけつける。


今日もしゃべくり面白かったですね。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
国の金融政策

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。